読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きシステムエンジニアの子育て奮闘記

イクメンを目指し奮闘する日々

娘、五十音を勉強した結果、凄い学びがあった

娘、あと3ヶ月で小学生です。

 

 

遂に新たなステージに。

感慨深いです(笑)

 

で、昨日、100均で買ってきた小学生スタートブック的なのを娘とやりました。

 

一ページ目は、五十音をなぞり書きするやつでした。

こういうのにどれぐらい意味があるのかなー

と自分は懐疑的でしたが、

娘は「よし、勉強するぞ!」と予想以上にやる気満々。

 

こんなにやる気があるとは意外でした。

 

で、いざやってみると、色々な気付きが自分にありました。

 

まず自分の名前を記入する欄があるのですが

「ここに名前書けば良いの?」「そうだよ」

ってあと、名前だけを書き始める娘。

「あ、名字も書くんだよ」

「あ、そうなんだ。消しゴムで消さないと」

 

気付き。消しゴムが無い(笑)

 

普段、仕事で消しゴムなんて使わないので、盲点でした。

 

で、五十音書き始めるとき

娘「あぎょうってどういう意味?」

 

そうか、そこからなのかー、とまた気付き。

ついでに「あぎょう」のアクセントも間違ってる。行の概念が分からないんだから当然ですよね。盲点でした。

 

で、次に

娘「あぎょうもなぞるの?」

自分「いや、そこは書かなくていよ」

そうか、ページに書いてある文字全部なぞると思ってたのか、とまた気付き。

 

で、次に

娘「書く順番あるの?」

自分「左から右に書くんだよ」

そうか、順番の指示は無いから、あかさたな…って書く可能性もあるのか、とまた気付き。

 

いやー、ただの五十音なぞるだけなのに

子供にとっては、色々な学びがあるんですねー。

 

そして自分がいかに思い込みが多いことか。

子供と同じぐらい自分が学んだかも(笑)

 

何事も、始めるみる、やってみる、行動が大事だなと思いました。