共働きシステムエンジニアの子育て奮闘記

イクメンを目指し奮闘する日々

共働きの家事育児100タスク表をやってみたらヤバさに呆然とした件

どもです。竹田です。

 

最近妻が

threekidsikuji.seesaa.net

 

の記事で、「竹田って奴はめちゃくちゃ家事まったくしてないぞオイ!」

と言っていたので

「いや、なんぼなんでももう少しやってるやろ!?」

との思いから、一時期流行っていた家事分担表で、

夫婦の家事分担を可視化してみようと思い立ちました。

続きを読む

久々に近況報告、あるいは無気力を振り替える

どもです。竹田です。

 

いやー、更新滞ってますね(^_^;)

 

最後の方は「無気力」の話ばっかりで

なんのブログですか?と(笑)

 

こうちょっと笑い飛ばせるようになったと言うことは

 

現在、多分、大分調子よくなってます(^^)v

 

なんでいい感じになったのか、理由は本人も完全に把握できてないんですが。。(^_^;)

 

考えられることちょっっと考えてみる

・仕事がピークがすぎた

・寝る時間が少し伸びた

・禁煙成功\(^o^)/

 

あとはご飯しっかり食べてること?

 

あとは「老化」ですかね~笑

 

寝る間も惜しんで遊んでた人間が

「今日はもう無理、寝よう」

と言えるようになってしまった。

 

嬉しいような寂しいような。。。

 

 

 

寝ます。

 

焼き肉行ってきた

どもです。竹田です。

先日、娘誕生日ってことで焼肉屋行ってきました。

考えてみると、家族で焼肉屋行くの、下が生まれてから初めてですね。

 

で、久々に焼肉してると昔と自分が変わった点が。

 

昔「自分が焼肉を食べたい」

今「子供に焼肉食べさせたい」

 

昔は焼肉はテンション上がって、食べる喜びが凄かったと思うんですが、

今回行ってみて「あれ?まぁ美味いけど、子供が美味しそうにしてる方が嬉いいぞ」と。

 

なので、肉焼いても、子供に食べさせることに集中してました。

娘は美味そうに食べるので良かった。

双子は肉より、焼肉屋の珍しさにテンション上がってた。

 

次回は、双子も美味そうに肉を食べさせたいですね。

 

自分は次回は正直もう冷麺でいいや(笑)

 

娘とコナン ゼロの執行人を観てきた

どもです。竹田です。

 

日記は書かないと止まりますね(そりゃそうだ)。

 

仕事忙しいんで、短くてもいいから記録残したいもんです(何度目)

 

土日は娘と二人でデート😆

室内遊園地にいって、運動したり、太鼓の達人したり、カラオケしました。

 

念願のカラオケできて嬉しい😃⤴️

 

娘の選曲は、まさかの荻野目洋子のダンシングヒーローww

 

時間軸が狂いますね(^^;

 

あと、シンデレラガールも!

 

今回分かったのは、娘がめっちゃ歌うまい❗

どこでその技術を?

音楽の授業やってるから?

高温も絶対音感かってぐらいピッタリで。

 

意外な一面でした。

 

午後はコナン見に行きました。

自分はコナン劇場で見たのはじめてです。

安室徹が凄いという評判に押されて見ましたが、面白かったー。

 

まぁ娘は行く前に「半年後にテレビで見れるからどっちでも良いよ」と言ってました。

 

倹約家で、半年も待てるとか、どこまで人間出来てるんだ。。女神かな?

 

欲に勝てない自分はもう負けてますね(笑)

近況&昼ごはん 2018/6/15(金)

どもです。竹田です。

 

仕事が忙しすぎて記事書く余裕が無いので

愛妻弁当アップします(笑)


f:id:k1take:20180615121032j:image

しいたけが胡椒が効いて美味い♪

 

あと最近、花のち晴れにハマってます。オッサンですが(笑)

 

自分は花より男子を見てたので、今回のドラマも間違いなく面白くなると始まる前から確信しており、

妻と娘も絶対ハマると思って録画しておいたのですが

案の定ハマってます。

 

てか、家族と一緒に見ようと思って録画してるのに

自分より先に妻と娘で見てて

自分は後で1人で見る羽目に。

 

一緒に盛り上がろうと思ってたんですが、上手くいかないなぁ~。

運動会

いつの間にか前回記事から1ヶ月経ってることに今驚愕しております。

竹田です。

 

……年取るにつれて時間の進みが早すぎ。。

 

で、週末は娘の運動会行って来ました。

いや凄い成長を見ましたね。

 

保育園のころは鉄棒や跳び箱とか運動が苦手だったのに

徒競走で6人中3位の健闘!

ダンス披露は、めっちゃ楽しげにリズム感有って踊ってる!

 

保育園の発表会の頃は、舞台で固まってた娘が。「娘、超内気!?」と心配してたもんですが。

 

どんどん成長していきますね。

一番の成長は「逞しさ」ですね。

こんなに逞しい性格になったのは何故だろう?と不思議に思うほどに。

 

元々の性格と、プラスで妻の育て方かも。

妻は厳しいときは厳しくメリハリ持って接してる気がする。

 

自分は、娘を大分猫可愛がりしてるので(怒るところが基本見つからないし怒る気持ちが沸き上がらない(笑))

 

娘の成長が今後も楽しみです。

無気力の原因を自己分析~禁煙・カフェイン断ちについて~

どもです。竹田です。

 

GW突入しました。

相変わらず自分は、去年からの謎の無気力を感じたりする今日この頃です。

 

ただ、若干最近改善の兆しを感じなくもないです。

(ブログをちょこちょこ書けるようになってきたのが、証拠なんじゃないかと勝手に思っています)

 

で、一度客観的にここらで、謎の無気力の原因ってなんだ?ってのを自己分析してみようかと。

(ま、あくまで素人の自己分析なので、自分自身がそれを鵜吞みにするのもあまり良くないと思うので、自分自身の参考程度に分析してみる)

 

とりあえず、去年末あたりから振り返ってみます。

 

  • 横隔膜が硬くなって呼吸困難事件
  • 呼吸困難への対処①呼吸器内科
  • 呼吸困難への対処②整骨院
  • 整骨院に通う
  • 整骨院で施術してもらう
  • 呼吸困難の対策で自力でやってみたこと
  • で、結局、謎の無気力の原因とは?
  • (おまけ)自己分析の結果、で、どうするって話

 

続きを読む

子供の言葉の遅れを心配しすぎていた ~双子の会話で気づいたこと~

どもです。竹田です。

 

4歳の双子の息子、最近は二人でおしゃべりしてキャッキャと笑ってます。

微笑ましい光景ですね。

ただ以前は、長男の言葉の発達が遅れてるように見えて心配してました。

 f:id:k1take:20181126015854p:plain

世の中の親御さんの中には、私と同じように、

「うちの子、言葉の発達が遅れてる!?」

と、心配してる方も沢山いらっしゃるんじゃないか?

と思うわけです。

 

ただ、ずっと双子を見てて、気づいたことは

「言葉が遅れてても問題ない。子供も凄く悩んでるわけでもない。そして時間が経てば段々遅れも追いつくから心配ない」

です。これは声を大にして言いたい。

 

双子の言葉の発達具合の例

例えば、弟は「ラーメンたべたい」とか普通に言えてたのに

長男は「アメン、アメン!(ラーメン、ラーメン!)」とか言ってて、

最初は何を言おうとしてるのかさっぱり分からず、

もどかしい感じがありました。

また、保育園とかで他の子と上手くやれてるんだろうか?独りぼっちになってないだろうか?

と心配してました。

 

言葉の遅れは心配しなくていいと思える理由

そして、自分が心配しなくてもいいと思えたのは

我が家は双子なので、言葉の発達が早い子と遅い子でも、普通に楽しそうに遊べているのを日々見ているから

なのです。

 

双子は、2人でかなりお喋りをするんです。

で、明らかに長男の方がカタコトっぽい喋りなのですが、

兄も弟もめっちゃ楽しそうに喋ってるんですね。

大人から見ると「会話になってないやん(笑)」と思うのですが

2人の間では大して問題視されてないようなんですね。

 

どうも、お互い喋りたいことを喋りあってるだけに見える。

で、言葉を出し合うことだけで、楽しい、満足のようです。

 

 

そういうのを見てると、保育園の中でも、特に悩んだりせず

それなりに楽しくやってるんだろうな、と思い、安心したわけです。

 

 

言葉の遅れが気になってたのは、2歳、3歳のころで

長男の言葉は、以前は意味が分からないことが多かったのですが

今4歳になって、親子の会話で、全く言葉について問題なく、コミュニケーションが取れてます。

 時間が解決するんですね。

 

というわけで

自分が言える範囲でのアドバイスとしては

  • 2,3歳ぐらいの遅れは個人差で心配ない
  • 保育園とかで他の子と接していくうちに、だんだん普通に喋れるようになる
  • 喋れないように見えても、子供は子供なりに成長するので、心配しすぎなくていい

です。

 

双子じゃないと、保育園とか見えないから余計心配になるよなぁ、と思ったので

うちの場合を書いてみました。

 

言葉の遅れをご心配されてる方に、少しでも知見になれば、と思う次第です。

 

(保育園に行ってない場合は、世の中には「療育」といって、言葉がうまくなるよう通わせる場もあるようなので、そういう場に通うのも良いんじゃないか、と思います。)

 

 

 

 

【2018年】7歳の娘が好きなアニメ4選【7歳女の子】

どもです。竹田です。

 

TVでアニメやってますね。

2018年4月現在で、テレビアニメって50とか100番組ぐらいあるそうです(驚)

 

そんな中で、なんでも見せて良いかっていうと、これは早いんじゃないか?とかこれは悪影響ありそう、って思うような作品もあります。

そういう中から、安心・安全に楽しめる子供向けアニメをご紹介したいと思います。

基準は、うちの7歳の娘が楽しんでいるかどうか。

うちの娘は凄く良い子に育っているので、娘が見ている作品に間違いはないはずです(笑)

 

で、この記事書いてるうちに気づいたのが、

娘が好きな作品の共通点は「笑える」「可愛い」があること。

そういう観点で、子供のアニメを選ぶのが吉かもですねー。

 

というわけでご紹介してみます。

 

1位:ドラえもん

 

 

王道オブ王道ですねー。何のひねりもない(笑)

ですが、ドラえもんは娘が言うに「最高に面白い」「漫画も買って!」とねだられるほどです。他の作品にはない傾向です。

で、実はドラえもん見始めたのって、ここ1年ぐらいなんですよ。

いや、のび太とか小学校高学年なので、保育園には早すぎるだろうと勝手に思ってたんですが、

3歳から弟たちも激ハマりしてみてます(笑)

3歳から恐らく小学校高学年まで見ると思うので、子供の頃のみんなの共通の思い出としてもおすすめです!

(ちなみに映画は去年の南極カチコチ冒険から、映画館デビューしたのですが、竹田もハマりました(笑) 発想力が凄いし、映像もハイレベルで、普通に大人もドキドキできるので、親子で楽しめるという意味でもナンバー1ではないかと!

 

 

2位:プリキュア

 

HUG(はぐ)っと!プリキュア お世話たっぷり おしゃべりはぐたん
 

 

王道ですねー(笑)

プリキュアは結構前から見てるのですが、娘の中で「好きなシリーズ」と「そうでもないシリーズ」があるのが興味深いです。

今やってる「HUGっと!プリキュア」は、どうやらプリキュアの3人はそんなに好みじゃないらしい(笑)理由を聞いてみると「髪型が可愛くない」からだそうです。

女の子だけあって、7歳で見るところが男の子と違うなー、と思います。

でも、とにかく作中で出てくる赤ちゃんの「ハグたん」が可愛いようで、「可愛いー」と見てます。

敵がやられたときの「ヤメサセテモライマース」も「キモイ!(笑)」と言いながら

なんだかんだで楽しんでるようです。

ちなみに最近のプリキュアで一番好きなのは「魔法使いプリキュア」だそうで。

理由は「十六夜 リコの髪型が可愛いから」とのこと。(黒髪ロングの方)

 

目の付け所が女の子は凄いなーと思います。

 

 3位:アイドルタイム プリパラ

  

これは、第一期のプリパラから全部見てるので、

2014年から4年も見てます(凄)

 すっかりゲームセンターでプリパラをやるようになりました。

シュールなギャグが結構入ってて、大人が見ると「子供が理解できるのか?(笑)」って思うこともあるんですが、

娘は「可愛いキャラの髪型と服装」しか見てないそうです(笑)

好きなキャラはファルルっていう、これまたロングヘア―がツボのようです。

 

とりあえず女の子向けのアニメは、自分が好きなキャラがいるかいないかが鍵のようです。(恐らく一人ぐらいは見つかるんじゃないですかねぇ)

 

4位:クラシカロイド

  

クラシカロイド MUSIK Collection Vol.5

クラシカロイド MUSIK Collection Vol.5

 

 

これ、自分は娘が見ていること自体知らなくて、

この前チャンネル変えようとしたら「変えないで!面白いんだから」

と言われて、実は見てることに気づきました。

あんま自分内容見てないんですが(笑)

中身はギャグですね。

1位から4位まで共通しているのは「笑える」「可愛い」という点です。

クラシカロイドも、好きな女の子キャラがいるようですが、誰かは自分は分かりません(笑)

 

 

以上、4選でした。

 

意外なのが、昔めっちゃ見てた「ソフィア」をそんなに見なくなったこと。

どうも「ソフィアが良い子過ぎる」というのが、娘的になんか敬遠してしまう理由だそうです。

女の子の心理は複雑なもんだなーと、改めて思った次第です。

 

 では参考になれば幸いです。

あと最近ドラマや映画も見てるので、それも紹介できればなーと思います。

あとYoutubeチャンネルも。

 

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

求められる役割とストレスと解消方法

どもです。竹田です。

 

こんなツイートを見かけました。

 

 

 

自分も昔、孔子が言ってることは「40歳位になったら、迷いのない鋼の精神になる」位に思ってたんですね。

 

でも今は、件の「惑うほどの選択肢がない」って方が、納得感が凄い(笑)

 

最近自分が無気力になってたのも、そういう選択肢の無さを感じるせいなのかもなーと思いました。

 

しかしながら

 

最近、少し気力が出てきた感じがしてます。

理由は、はっきりとは分からないんですが。

 

心当たりがあるとすれば、最近「読書」を再開したことですかね。

 

竹田の読書習慣

自分は昔から読書が好きで、少なくとも週一冊は、小説なり、歴史物なり、啓発書なり、技術書なり、漫画なり、「新しい本」を読み続けてきました。

人生で軽く3000冊ぐらいは買ってるはず(笑)

 

で、子育てが始まっても、寸暇を惜しんで、トイレや通勤時間はKindleで面白そうな本を見つけては、買って読んでました。

 

読書断ちの結果

が、ターニングポイントとしては去年末頃に、体調を崩してからは

読書を全然しなくなったんですね。する余裕が無かった。

(というか単純に、本を買うお金の余裕も無くなってきたのが大きいかも?(笑))

 

そうなると何が起こるかというと、ま単純に、ストレスが貯まります。

 

役割を演じることとストレス

なんかの本かネット記事で読んだんですが、人間は求められる役を演じてると。

職場なら会社員の役、子供が生まれたら父親の役、などなど。

で、役を演じるのは社会から求められてるのでやる訳ですが、

本来の自分とのズレがあると、ストレスになる。

 

役を演じるストレスの解消方法

多くの人は一日が終わったら、お酒を飲んだり、だらだらしたりします。

これは、一旦、本来の自分に戻る瞬間です。この瞬間を作ることで、役と自分のバランスを取っているようです。

 

竹田の場合

自分は、酒を飲むような習慣もなく、一日で、自分の求められる役を演じるのをやめて、自分に戻る瞬間が無かったような気がします。

本来の自分とギャップのあるものを演じ続けるストレスを、一旦解消する必要があった。

それが読書なのかなーと思います。

 

読書してる時は、その世界に入り込んで、「日常」を忘れて「非日常」の世界に入り込んでます。

もしかしたら「日常」という「求められる役割を演じる時間」から、忘我の時間を持つことで「役から解放」され、ストレス解消になってる気がします。

 

 

というわけで、読書再開したら、ストレス解消されて、気力も回復してきたので

無気力に悩んでいる方は、「一日一回は求められる役割から自分を解放する」という時間を作っては如何でしょうか?

 

 (久々にここまで長文書けたのは、やはり気力回復傾向だなぁ。まとまりのない文章になってるのが無念ではあるけど(笑))