読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きシステムエンジニアの子育て奮闘記

イクメンを目指し奮闘する日々

おりがみと子供の想像力

こんにちは。
共働きシステムエンジニアの竹田です。
イクメン目指して、日々奮闘中❗
 
この前、娘とおりがみやりました。

 

「何作る?」って言うんで、ネットでおりがみでググってみると、おりがみの作り方をアニメーションで教えてくれるサイト発見。
 
で、娘が「猿作りたい!」って言うんで、猿をお互い作りました。
 

この後、娘から思わぬ提案。

「じゃ入れる箱を作ろう!」
え、箱ってどうやって作るんだろ?
娘は「好きに作って良いんだよ」と。
 
案外、箱程度でも自由に作って良いと言われると迷いました(創造力の欠如しすぎ)。
 
とりあえず、おりがみをクレープっぽく折って、猿が入れるものを作ってみた。
娘が「良いね、良いね」と褒めてくれて嬉しい😃
(褒めて育つってのは本当ですね!)
 
で、箱ができたら今度は「絵を書いて良いよ」と。
箱に絵????割りと混乱しました。
「どんな絵を描いたら良いの?」「好きに描いて良いんだよ!」と反され、再びま????状態(笑)
 
更にアドバイスを聞くと「温泉とか描くんだよ!」と。
 
ますます分からない(笑)温泉マークでも描けば良いのか???
 
とりあえず無難に猿を描いたら「良いね、良いね」と娘。誉め上手です。
 
娘は空飛ぶ温泉バスを作ってました。
 
うーん、子供の想像力には勝てないってこう言うことかー、としみじみ思いました。
 
あと自分の創造力の無さに凹みました(^^;